「日本語 ⇒ 多言語」と「英語 ⇒ 多言語」の両方に強い技術翻訳会社   

技術翻訳 ジェスコーポレーション

ベトナム語豆知識


ベトナム社会主義共和国の公用語。

世界には3,000から8,000の言語がありますが、発音についてはベトナム語が最も難しい言語だと言われています。ベトナム語は中国語の強い影響を受けているため、中国語と同じく声調言語(声の高低のパターンによって意味が違ってくる言語)のひとつです。

中国語の場合は、四声と呼ばれる4つの声調がありますが、ベトナム語の場合は6 種あり、各音節は必ずいずれかの声調を持ちます(南部方言では5 声調)。母音の数は12あり、子音の数は非常に多く、かつ末子音のp、t、c、ch は口の構えだけで音は出しません。アルファベットにアクセント符号を併用することにより、ベトナム語の6声調を表記し分けています。

また、英語と似た文構造S(主語) +V(動詞) + O(目的語・補語)を持ち、語形変化がないため、文法も比較的平易であると言えます。加えて、漢字を当てはめることができる漢越語がたくさんあるので、日本人にとっては文法や語彙という点に関しては、親しみやすい言語であると言えるでしょう。

ちなみに、日本語では外国語を漢字一文字で表す時がありますが(例:スペイン語→西、オランダ語→蘭)、ベトナムを漢字で書けば「越南」となるため、ベトナム語を漢字一文字で表す場合は「越」となります。


< ベトナム語の文字サンプル >


私はベトナム語をうまく話せません。

私は日本大使館へ連絡をとりたいです。