「日本語 ⇒ 多言語」と「英語 ⇒ 多言語」の両方に強い技術翻訳会社   

技術翻訳 ジェスコーポレーション

JESの翻訳サービス 対応分野


各専門分野に応じて、翻訳者が厳選されています

翻訳は、翻訳する方向(例:日英 or 英日)によって、翻訳者を選別する必要があります。それぞれ、翻訳者に求められるスキルが大きく異なるからです。

同様に、翻訳者には「得意」、「不得意」の分野があります。該当分野の専門知識を持つ翻訳者は、原文の行間を読み、“真の意味”を類推することが可能ですが、専門分野の異なる翻訳者にはなかなかそれが難しいからです。

JESでは、翻訳者のミスアサインを防ぐため、翻訳する方向(日本語⇒英語 or 英語⇒日本語 など)を考慮するとともに、翻訳分野を細分化し、得意の分野ごとに翻訳者を厳選しています。






<環境技術・エネルギー・重機・重電・建設>
  自然エネルギー発電、リサイクル燃料、水素燃料、燃料電池システムなど
リサイクル(食品、レアメタル、下水汚泥、焼却灰)など
各種装置(大気汚染防止、排水処理、化石燃料処理、土壌浄化、騒音・振動防止、電磁波防止、放射能汚染防止、光害防止、抗菌)など
原子力発電、ゴミ焼却工場、大河迂回路建設など

<先端農業、バイオテクノロジー、医療機器、医薬>
農業資材技術(育種、肥料、農薬)、農業関連技術(土木、機械、情報)、栽培、農業バイテク製品、遺伝子組み換え農産物など
人口呼吸器、麻酔器、内視鏡、血圧計、ゲノム創薬、抗体医薬、アンチセンス医薬品、分子標的薬、分子生物学、腫瘍学、臨床試験、生物学、畜産学、植物、作物生産管理システム、生化学、生態学、水、加工食品、漢方薬など

<ロボット、工作機械>
 
数値制御装置、CNC、サーボモータ、レーザ発振機、マシニングセンタ、電動射出成形機、ワイヤ放電加工機、
超精密ナノ加工機、医療ロボット、防災ロボット、監視ロボット、探査ロボット、救助支援ロボットなど

<各種電子機器、各種機械>
 
  半導体、シリコンウエハ、フォトマスク、スイッチ・コネクタ、受動部品、モータ、センサ、音響機器、電子回路基板、電源、配電・制御機器、電池・電池材料、太陽電池、記録メディア、ICチップ・カード、液晶製造装置、計測機器、光学機器・レンズなど

油圧・空圧機器、金型、運搬機械・動力伝道装置、水処理機械・ポンプ、ボイラー・バーナー、汎用エンジン、建設・農業機械、機械式駐車場、エレベーター、貨幣処理機、表示機器、業務用厨房機器など

<コンピュータ、通信、IT>
各種システムソフトウェア(オペレーティングシステム、プログラミング言語、ファームウェアなど)

各種アプリケーション(財務管理、顧客管理、サプライチェーン・マネジメント、データベース、メールサーバ、ネットワーク管理、セキュリティ管理、各種PC用アプリケーション、ゲームなど)

各種組み込みシステム(産業用機器、機械設備、家電機器、輸送機器、医療機器など)

<特許・知的財産> 
出願用特許明細書、特許公報、抄録、優先権証明書、拒絶理由通知書、異議申立書、意見書、補正書、翻訳チェック(逆翻訳/プルーフリーディング)、特許審査ハイウェイ対応翻訳など

<契約書、基準・規格> 
各種契約書、公文書、謄本、証明書など
各種基準書(設計基準、製造基準、品質基準など)
各種海外法規
IEEE(米国電気電子学会)
EC (国際電気標準会議)
BS (英国工業規格)
DIN (ドイツ工業規格)
ECE (欧州経済委員会)
ISO (国際標準化機構)
UL (Underwriters Laboratories) 規格など

<鉄道交通、輸送用機器>
鉄道車両、駆動システム、電源システム、空調システム、車両情報システム、保安装置、機関車、鉄道用電力システム、交通情報システム、自動車、自動車部品、ブルドーザー、建設機械、船舶、航空機など

<Webサイト、広報>
  各種Webサイト、会社案内、社内ブログ、社史、カタログ、プレスリリース、プレゼンテーション資料、Eメール、社内報告書、教育研修テキストなど

<経済、金融、証券、会計>
  経済論文、投資家向け調査レポート、IR関連文書、財務諸表など


◆文書の種類別分類◆ 
  各種製品マニュアル、オンラインヘルプ、取扱説明書、仕様書、技術資料、論文、ホームページ、会社案内、製品カタログ、プロシュア、パンフレット、プレスリリース、広報資料、プレゼンテーション資料、ビジネスレター(Eメール)、契約書、基準・規格文書、教育研修テキスト、社内報告書、投資家向け調査レポート、IR関連文書、その他