「日本語 ⇒ 多言語」と「英語 ⇒ 多言語」の両方に強い技術翻訳会社   

技術翻訳 ジェスコーポレーション

技術翻訳プロフェッショナル講座 「翻訳の真髄」


8 オペレーティング・システム 和文英訳
【問 題】 次の和文を英訳してください。

かつてオペレーティング・システムの考えがソフトウェアに導入されていなかった頃には、個々のプログラムが全く独立して完全に動くように作成された。つまり、ソースプログラムを翻訳して、機械語に直せばそのまま完結したプログラムとなっていた。

【解説】
・ オペレーティング・システムの考え: the concept of an operating system
・ 個々のプログラム: every program
・ 動く: function
・ ソースプログラム: source program
・ 機械語: machine language
・ オペレーティング・システムの考えがソフトウェアに導入される: → ソフトウェアがオペレーティング・システムの考えを含む、というように主語を変えると能動態で表現できます。
・ ソースプログラムを翻訳して、機械語に直せば: → ソースプログラムが機械語に翻訳されれば、と和文を直しても意味は変わりません。 when a source program was translated into machine language (過去の話ですので is ではなく、was としました)。

[直訳]
When the concept of an operating system was not introduced into software, individual programs were prepared to function completely independently. In other words, when a source program was translated into machine language, it became a complete program.

昔の話であることを最初に理解してもらう方がよいでしょう。 individual programs を every program に、また prepare を create に変えて、次のような訳文にします。

[訳文]
In the past, before software included the concept of an operating system, every program was created to function completely independently. In other words, when a source program was translated into machine language, it was already a complete program.