「日本語 ⇒ 多言語」と「英語 ⇒ 多言語」の両方に強い技術翻訳会社   

技術翻訳 ジェスコーポレーション

JES History

2006年2月から4月にかけblogで連載したJES Historyの保存版です。

第20回 学問に王道なし
<2006/3/28>
父が好んで使った格言の中に「学問に王道なし」「継続は力なり」という言葉があります。

昔「ハリスの100万人の英語」というラジオ番組があったそうですが、父は若き頃そのラジオから流れるハリスの英語をノートに書き取る、いわゆるディクテーションを毎晩10年間続けたそうです。

「すぐに身につく技術などすぐに廃れてしまう」

「たいした努力もしないで技術を身につけようなんて言語道断」

「英語を勉強するのにアメリカへ行く必要などない。国内でもやる気があればいくらでも勉強する方法はある」

等々よく父が話していました。

実際父はパンナムに勤める前に厚木米軍基地に4年間勤務していたのですが、そこでは積極的に仲間を集い、勉強会を開催して、英語はもちろんのこといろいろな勉強をしていたようです。

そしてその頃自動車運転免許証(当時は希少価値があったようです)その他いくつかの資格もとりました。

もっとも後年語っていたところによると、資格というものは小さい資格をたくさんとってもあまり意味がなく、やはり1本に絞って大きな資格を1つとるべきだ、とも言っていましたが。


<ソフトウェアマニュアルの編集中>
1970(昭和45)年頃、青木橋ビルのオフィスにて。中央が父。